パハール岩塩梅酢
0

熱中症予防のはなし


熱中症予防の話

連日猛暑が続いておりますが、皆様、体調管理は大丈夫ですか。

よく「熱中症予防に水分補給」と耳にしますが、ちょいと不安になります。
なぜか!!
汗で体から出るのは水分だけではないのですから。
汗にはナトリウムやカリウム等のミネラルが多く含まれています。
体内の水分とミネラルが少なくなっている所へ水分だけを補充すると
「水中毒」や「低ナトリウム血症」に陥る可能性があります。
「スポーツドリンクやミネラル麦茶なら大丈夫」と思われがちですが
此方もあまりお勧めはできません。

 血液中のナトリウムイオン濃度の低下に伴い以下の症状が生じる。

130mEq/L – 軽度の疲労感
120mEq/L – 頭痛、嘔吐、精神症状
110mEq/L – 性格変化や痙攣、昏睡
100mEq/L – 神経の伝達が阻害され呼吸困難などで死亡
(ウィキペディア 水中毒より抜粋)

私は運動時や消防団活動の際の水分補給は自家製の梅酢水を
用意します。
パハール岩塩で梅干を作った際にできた梅酢。
これを500㏄の水に小さじ2杯ほど混ぜます。
梅酢にはクエン酸とパハール岩塩のミネラルがしっかり入っているので
疲労回復にもお勧めです。

また、私の感覚的には単なる水で渇きを癒そうとすると250㏄程
飲まないと満足しないのですが、梅酢水だと二口、100㏄以下で
十分満足し、渇きも癒されます。

梅酢が手に入らない方は岩塩を水に混ぜてみてください。
500㏄に対して1.5g「3指で軽くつまんだ位の分量」の割合がおすすめ。

まだまだ暑い日が続きそうです。
どうぞ日々の体調管理にはお気を付け下さい。

パハール岩塩梅酢は、「オフィスツーワンOnlineShop」でご購入いただけます。

http://of21.shop-pro.jp

 

パハール岩塩接骨院初めてのご予約案内はこちら